九州宮崎県で外断熱の地中熱活用住宅と自然素材住宅
木の家を手がける小さな工務店です

0120-65-9575
TEL 0985-89-3142
FAX 0985-89-3143

住んで健康になる住まい

COMPANY
住んで健康になる住まい01

今、世の中は健康ブームで「健康」とつければ、何でも商品化できる時代です。
同じようなものが二つあれば、「健康」という言葉が書いてある方を選ぶと思います。私もそうします。(苦笑)

ただ、「健康」に明確な基準はありませんよね。
ほんの少しでも体によいものを使用していれば、「健康住宅」とかになります。
誇張はしてあっても嘘ではない訳です。

住まいというのは、建ててから何十年も生活していく処であり、寝てる時間まで入れますと一日の大半以上を過ごす処な訳ですから、少しでも体に良い処であり、環境でもあるべきだと考えます。

情報が多様化している時だからこそ、消費者の方が正しい知識をもち、適切な判断をして頂きたいと心より願うものであります。

人間が生きていく上で、本当に大事なものが三つあると思います。
それは、「空気」・「水」・「光」の三つです。
その中でも「空気」は、常に莫大な量を体内に取り入れています。
人間の体、つまり健康に一番影響を与えているものではないでしょうか。

そこでイズムでは、理想の住環境を整える方法として、
「清活畳」「幻の漆喰」「音響熟成木材」などをバランス良く使うことで、「健康と癒しの住空間を創り出すための三法則」として提案していっております。


住んで健康になる住まい02

今までの「健康住宅」は、ビニールクロスを、和紙やケナフなど等の呼吸する材料に変え、合板使用の新建材を天然の無垢材に変えるなどして化学物質のガスを出さないようにした住宅のことを指していました。
しかし「生活をしていく住居」として考えたとき本当にそれだけで良いのでしょうか?

私達が生活していく上でなくてはならないもの、例えば家具・家電・衣類・雑品小物にいたるまで、色々な物から様々な化学物質のガスが発生しているのです。
引越しの際にそんな物を家に入れてしまうとどうなるのか...そう、今までの「健康住宅」では、そのガスを吸着してしまい「不健康住宅」に一変してしまうのです。
本当の「健康住宅」にするためには「家」そのものに、家具・家電などから発生する化学物質を吸着するだけでなく分解する機能を持たせる必要があるのです。

イズムでは、地熱を利用した「地中熱活用住宅」で、家の中全体の温熱環境を安定させることによる健康的な生活と家庭内事故の削減をお勧めしてきました。
ただ高気密であるがゆえに内部の仕上げ材に関しましては、選考を慎重に検討してきました。

全国の「ecoハウス研究会」や、住まわれる方の健康を第一に考える「快適エコ住宅研究会」の各地の工務店さんとも協力し情報交換などしてきました。
そして「和紙の塗り壁レーベン」や「ドイツ産のモミの木の製品」・「土佐和紙壁紙」など素晴らしい出会いもありました。

住んで健康になる住まい03

さらに今回、本当に健康と住み心地を考えた時、これだと思えるものに出会い、取引できるようになりました。
それが、「住んで健康になる」をコンセプトに開発された、
竹炭入り「清活畳」「幻の漆喰」そして「音響熟成木材」です。

これらの製品を「健康と癒しの住空間を創り出すための三法則」と位置づけ、バランスよく使用することで、呼吸はもちろん化学物質を吸着分解し、さらには清々しい空気を生み出すという快適で安全な住宅を創り出すことが可能になりました。

『住んで健康になる住まい』についてのご質問、資料請求をお待ちしています

設計工房イズムでは『健康と癒しの住空間を創り出すための三法則』を使用した、住んでから健康になる体に優しい家づくりを行っています。
興味を持たれた方、もっと詳しく知りたいと思われた方、下のフォームからお問い合わせ、ご質問をお願いいたします。
ご希望の方は下のフォームに必要事項を記入の上お申し込み下さい。

<お願い>
弊社は小さい工務店ですし部数に限りがあるものもございますので、大変恐縮ではありますが弊社の施工エリア(宮崎市内より2時間くらい)のお客様に限らせていただきます。

お名前
ふりがな
郵便番号
半角入力:例 012-3456
ご住所
電話番号
半角入力:例 0123-4567-8901
メールアドレス
半角入力
メッセージ
0120-65-9575
0985-89-3142
0985-89-3143

一番上へ戻る