九州宮崎で外断熱の木の家、冬暖かく夏涼しい健康住宅を建てる工務店
注文住宅・家造りの参考にモデルハウスにも是非足を運んでください

0120-65-9575
TEL 0985-89-3142
FAX 0985-89-3143

矢野の家づくり日記

今、私がもっとも尊敬できると思う建築家、手塚さんのセミナーに行ってきました! 16年03月31日

tezukasemina2.jpg

先日、宮崎県木材協同組合連合会主催のセミナー「木造住宅セミナー:木を木として使う」が宮日会館ホールであり行ってきました。講師は、たまたま私も見ておりましたテレビの「情熱大陸」やNHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」でも取り上げられた手塚貴晴氏でしたので楽しみにしておりました!

tezukasemina3.jpg

上の写真が、手塚氏の代表作であり数多くの賞を受賞した「ふじようちえん」なのですが、幼稚園では誰もが考えないような面白い形をしてますよね。
私が感銘したのは、もともとあった木々を活かして自然と共生している事、
建築基準法の規制の多い中で木材を多用している事、
屋根の上をウッドデッキとし子供たちが安全に元気に走り回れるようにしている事、
外観の形状がが円形で見た目にも優しさを感じる事、
室内部分も子供達に元気に自由にに育って欲しいと言う想いが伝わってくるようなプランやデザインになっている事などなどでしょうか。

| コメント (0)

矢野の家づくり日記

新しく誕生した家族と、健康で快適に、暮らしを楽しめる家、K様邸の上棟式が行われました! 16年02月19日

kuranagatatekata 008.jpg

先月より、宮崎市佐土原町下田島で工事を進めておりましたK様邸上棟式が2月13日の良き日に行われました。
K様邸は、敷地約100坪、平屋建の床面積37坪となっております。

木材の建て方は上棟式の日取りに合わせて数日前より行うのですが、寒も少しは和らぎお天気にも恵まれ良い建方日和でございました。

kuranagayanesimai 004.jpg

前を通られるご近所の方々が「大きな家ですね、木材も大きくて周りとちょっと違いますね」と言われますので、37坪だとお話しすると大変驚いておられました。
深軒で、軒が一般の家とすると倍くらい出ているのもあると思いますし、K様のお宅は特に家の形状が出入りが多く複雑なのもあるのかも知れませんね。

| コメント (0)

矢野の家づくり日記

新しい家族と共に健康で快適に暮らしを楽しめる家、K様邸の地鎮祭が執り行われました! 15年12月28日

kuranagajitinnsai22015.12.26 001.jpg

先日、着工のお知らせをしておりました宮崎市佐土原町K様邸地鎮祭が、12月26日
の良き日に広瀬神社の祭主様によりつつがなく執り行われました。

当初は、12月初旬の着工を予定していたのですが、敷地の分筆が思っていた以上に時間が
かかり、せめて地鎮祭までは年内に行いたいとのご希望でございました。

ご主人、奥様、双方のご両親やご親族の方もお見えになり、和気あいあいの賑やかで和やか
な地鎮祭でございました。

kuranagajitinsai2015.12.26 006.jpg

地鎮祭の時には、縄張り、遣り方などを見て頂き、敷地内での建物の位置、各部屋の配置や
大きさ、設計GL(新しい家の周りの地面の高さ)の確認を、施主様にして頂きます。
これは非常に大事な手順でして、建ってしまってからではどうにもなりませんので、必ず確認
してから、着工してもらうようにしてください。

それと、地盤調査はすべての家で行われますが、調査結果が出た時点で、
何故?どういう理由で地盤改良が必要なのか?
逆に、何故?地盤改良をしなくても良いのか、大丈夫なのか?
の説明・理由を、お任せでなく聞かれる事をお勧めいたします。
聞かなくとも、分かりやすく説明してくれるような会社さんだったら、安心ですよね。(笑)

| コメント (0)

矢野の家づくり日記

平和台の麓に建つ、これからの人生を快適に楽しめる家、W様邸の地鎮祭が行われました! 15年12月07日

9月より計画を進めておりました宮崎市下北方町のW様邸の地鎮祭が、11月24日の良き日に
宮崎神宮の祭主様によりつつがなく執り行われました。
年内には、基礎工事にかかり年明け早々には上棟をと考えております。

W様邸は2階建ての37坪となっており、まだまだお元気ですが高齢のお母様とW様ご家族
が、これからの人生を楽しみながら快適に暮らしていくための家でございます。

watanabejitinsai 002.jpg

W様は、現在、北海道在住でございまして、今年の4月に私どものHPをご覧になり「体感住
モデルハウス」を訪ねて来られてのご縁でございました。

北海道在住ですので、高気密・高断熱の家は当たり前ですし、良いところも分かっておられ
るでしょう、そして施工によっては欠陥住宅になる事も分かっておられると思います。
その熟知しておられるW様より大事な家を委ねられた事は嬉しく思っております。(笑)

watanabejitinsai2 008.jpg

元々は広い畑であった所をいくつかに分筆して建てることや、下北方町の一部が文化財保護法
の適用も受けるため、着工までに少々時間がかかりました。

下北方町もですが、他でも文化財保護法や風致地区の適用を受ける地域があり、場合によって
は着工まで数か月以上かかる事もございますので、土地の購入時には気を付けて下さいね。

| コメント (0)

矢野の家づくり日記

新しい家族と共に健康で快適に暮らしを楽しめる家、K様邸の着工が決まりました!! 15年11月13日

kuranagamokei32015.11.01 012.jpg

今年の4月に、私どもの完成内覧会にお出でになり、その後、幾度かの完成内覧会にもお出で
頂き計画を進めておりましたK様邸の着工が決まりました!

K様邸は、宮崎市佐土原町の佐土原駅の近くの閑静な住宅地で、敷地も100坪とゆっくり
あり、南西の角地でとても陽当たりの良い平屋建ての37坪となっております。
ご家族は、ご夫婦と0歳の小さなお子様の、今のところは3人のご家族でございます。

職場は、お二人共、宮崎市の街の中心部の方なのですが、両方のご実家が佐土原町と言う
事や、住むにあたっての周囲の景観住環境などを大事に考えられ、家族での生活が楽しめ
る処を選ばれたようです。
土地代が節約できた分で、家への満足感にこだわられたようです。(笑)

これから何十年もエコで快適に暮らす事を考え「外断熱の地熱活用住宅」を希望され、小さ
な子供さんと奥様の健康を大事に思い空気の浄化消臭・調湿効果のある「幻の漆喰」
「音響熟成木材のうづくりの床」などの本物の自然素材を選ばれました。

現在、土地の分筆が終わり次第、着工が出来ますよう準備を進めているところです。
来年の梅雨はサラッと快適に暮らして頂けると思います、楽しみにしていて下さいね!(笑)

| コメント (0)

前の5件 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16
0120-65-9575
0985-89-3142
0985-89-3143

HOMEへ戻る

一番上へ戻る