九州宮崎で外断熱の木の家、冬暖かく夏涼しい健康住宅を建てる工務店
注文住宅・家造りの参考にモデルハウスにも是非足を運んでください

0120-65-9575
TEL 0985-89-3142
FAX 0985-89-3143

矢野の家づくり日記

ご夫婦で第二の人生を楽しく、快適に住まう、高性能で造る自然素材の木の家、M様邸の着工と地鎮祭のお知らせ 18年08月11日

M様との出会いは、今年の2月のとても寒い時期。
築?年のご自宅のリフォームのお問い合わせから始まりましたが、高齢を迎えるに当たり快適性使いやすさは大事だと考えられ、新築でも検討したいとのご要望を頂きました。

とにかく冬は暖かく、夏は涼しく快適性を重視した家造りしたい! 
寒い時期だからこそ、その快適性の良さを実際に体感したいとのことで、私共のモデルハウスにお出で頂いたのですが、自然な人に優しい暖かさや、健康に配慮した塗り壁などの自然素材なども大変気に入って頂き、また乾燥した真冬とは思えない空気の潤いにも驚かれておられました。
そしてこの度、都城市大王町の街中の大変便利な処に新築することが決まりました!

DSC01522.jpg

M様邸は2階建ての34.2坪となっており、ご夫婦での新生活に加え、娘さんの里帰り出産にも備えて1階のリビングの横には和室を、2階にはご夫婦の寝室に加えてゲストルームも設けております。
誕生したばかりの赤ちゃんの健康のためにも、身体に優しい自然素材しか使用していないためアレルゲンの元となる化学物質などとは無縁で、また、一年中、家中どこでも快適な空間で子育てができる事など、娘さんもきっと安心してくださることでしょう。
真冬の夜中の、授乳やオシメ替えの時でも母子共に楽ですよ!

DSC01703.jpg

| コメント (0)

矢野の家づくり日記

家族を想い「健康」や「快適」さなど「躰に優しい」木の家、M様邸の地鎮祭が行われました! 18年08月07日

今年の4月に着工のお知らせをしておりました宮崎市田野町あけぼの地区のM様邸の敷地の盛土工事も無事完成し、このたび、地鎮祭が8月5日(日)の良き日に宮崎神宮の祭主様によりつつがなく執り行われました。

M様邸は、鰐塚山の麓の自然に囲まれた青空がどこまでも続く大変見晴らしの良い場所にございます。

ただ、この連日の猛暑...
快晴には恵まれたものの、朝の10時でも既に大変暑く、熱中症をご心配されてか奥様が冷たいお茶をご用意してくださいました。
お心配り、本当にありがとうございました!

DSC01879.jpg

炎天下に長時間じっと立っての行事ですので、小さな子供さんは退屈するものなのですが、お祖父様が抱っこしてくださったり、奥様がお相手して下さったおかげ最後までよく頑張ってくれてました(^^)

そして恒例の、祭主様にも入って頂きみんな揃っての記念写真です。

DSC01895.jpg

猛暑の中にも関わらず、皆様本当にご苦労様でした。そしてありがとうございました!

家が完成しましたら、このような暑い時でもエアコン1台で家全体が24時間、木陰のような涼しさになり、暑さ知らずで快適に暮らせますので、今しばらくお待ちください!

| コメント (0)

矢野の家づくり日記

家族が健康で快適に、そして何よりも安心して住める拘りの自然素材の家、N様邸の着工が決まりました! 18年07月30日

数年前より、私どもの「完成内覧会」や「気密試験及び構造見学会」にも幾度となくお出で頂いておりました、N様邸の着工が決まりました。

N様邸は、ご夫婦と小学生の息子さん、そして奥様のお父様の4人家族で暮らされる2階建て34.6坪となっており、宮崎市下原町の街中にあり、近くには「フェニックスガーデンうきのじょう」を始め、ご主人が通勤で使われる宮崎駅にも近い生活しやすい場所にございます。

DSC01697.jpg

N様は「数年前に家を新築し、子供を育み暮らした家」から、ご高齢になられたお義父様と同居するにあたり「いつまででも家族が寄り添える、良い家とは?」など考えられるようになり、ご友人の勧めで私どもを訪ねて来られました。
色々と検討を重ねられ、「イズムの家なら!」と信頼してくださり、わたくしどもでの家づくりを決められました!

みんな揃って仲良く会話の出来るよう広く開放的なリビングを中心に設け、高齢のお義父様の生活しやすさご家族の動線収納力なども大事に考えたプランになっております。

DSC01696.jpg

| コメント (0)

矢野の家づくり日記

眺望を楽しむための大きなバルコニーのある「塗り壁」と「木」で造る健康住宅、N様邸の上棟式を行いました! 18年07月06日

先月より、宮崎市下北方町で工事を進めておりましたN様邸上棟式が6月30日(土)の良き日に執り行われました。N様邸は、敷地面積約70坪、2階建の床面積37坪となっております。

DSC01728.jpg

建て方初日は雨が少しパラついていたのですが、2日目以降はお天気に恵まれ順調に安全に作業を進める事が出来ました。毎回、思う事ですが、12cmの幅の木材の上で重くて大きな木材を組み立てていく大工さんは凄いですよね。
私も工務店として家造りを永くしておりますが、未だに高いところは苦手です。(汗)

DSC01745.jpg

下の写真は、施主のN様が「棟札(むなふだ)」をお子さんと一緒に書いているところです。
この棟札は、神事の後は屋根裏に取り付けますので、殆どの場合は見ることはなくなるのですが、家とご家族の安全を祈願するものになります。

IMG_8249.jpg

| コメント (0)

矢野の家づくり日記

幼い子供達のため室内の空気環境や快適性を大事に考えた健康住宅、O様邸の上棟式を行いました! 18年06月18日

先月より、宮崎市吉村町江田原で工事を進めておりましたO様邸上棟式が6月16日(土)の良き日に執り行われました。O様邸は、敷地面積約68.4坪平屋建の床面積33坪となっております。

DSC01561.jpg

梅雨時期の中での「建て方」及び「上棟式」だったのですが、お天気に恵まれ順調に進める事が出来ました。上の画像のように、大工さん達は12cmの幅の木材の上を材料を担いでさっそうと歩いておりますが、ベテランの職人さんならではですね。

DSC01567.jpg

私どもの使用している木材は、一般的に良く使われているKD材(人口乾燥材)と違い、自然乾燥材油分を多く含んでいるため「木の香りが強く長持ちする」、「木材特有のしなりが残っており強度も強く地震の揺れにも強い」、「自然の殺菌効果もあるため人の体にも良い影響がある」などなど色々な良い事があるんですよ!
何にもまして、杉材特有の赤味部分の色がとっても綺麗で、気持ちもなごみます。(笑)

| コメント (0)

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
0120-65-9575
0985-89-3142
0985-89-3143

HOMEへ戻る

一番上へ戻る