九州宮崎で外断熱の木の家、冬暖かく夏涼しい健康住宅を建てる工務店
注文住宅・家造りの参考にモデルハウスにも是非足を運んでください

0120-65-9575
TEL 0985-89-3142
FAX 0985-89-3143

後悔しない家づくりの心得

パントリーの収納アイデアをご紹介します! 22年03月04日

新しく住宅の建築をご検討の方はいらっしゃいますか。
新しく住宅を建築する際に考えるのが収納についてです。
収納が不便だと物を管理するのが大変になるので、使いやすい収納を設置したいですよね。
そこで今回はパントリーについてとパントリーを用いた収納のアイデアについてご紹介します。

22713518_s.jpg

□パントリーとは?

パントリーとは何かという疑問を持たれている方も多いはずです。
パントリーとは、食料品や飲料を保管するための食品庫のことです。

パントリーには、通り抜けが可能なウォークスルー型のものや、ウォークイン型のもの、壁に収納できる壁面収納型などのさまざまなものがあります。
パントリーは大きなペットボトルや調味料や乾麺などを整理して保存できます。
そのためキッチンがきれいに保たれて、使いやすいです。

また災害時にすぐに取れるように非常食なども置いておくと良いです。
広く作っておくことで毎日のようには使わない食品家電を保管しておくことも出来ます。

□パントリーを用いた収納のアイデアとは?

ここではパントリーを用いた食品の収納アイデアについて説明します。
パントリーは毎日出し入れをする場所なので、楽に取り出せたり、場所が分かりやすかったりするととても便利です。
そのためのアイデアについて5つご紹介します。

1つ目は、取っ手付きの収納箱を置くことです。
高いところにものを置くと出し入れの際に落として割ったり、崩れたりしてしまう可能性があります。
そこで取っ手付きの収納箱があれば、物が取り出しやすくなり、安全性も高くなります。

2つ目は、ファイルケースを使用することです。
ファイルケースを使えば高さがあるものは倒れることなく収納できます。

3つ目は、キャスター付きの収納箱を使用することです。
基本的に一番重いものは下の段に入れますが、あまりに重すぎると取り出すのが困難になります。
そのためキャスター付きの収納ボックスを用いると、楽に出し入れできるので便利です。

4つ目は、蓋つきの収納箱を使用することです。
蓋がついていると長期保存のものにほこりが被るのを防げます。
また箱を重ね合わせられるので便利です。

m021.jpg

□まとめ

今回はパントリーについてとパントリーの収納をうまく使うアイデアについてご紹介しました。
パントリーはキッチンをきれいに保ったり、物を保管したりするのに大変便利なので、設置するのをおすすめします。
今回の記事を参考にパントリーの設置をご検討ください。

| コメント (0)

コメント一覧

コメントする

HOMEへ戻る

一番上へ戻る