九州宮崎で外断熱の木の家、冬暖かく夏涼しい健康住宅を建てる工務店
注文住宅・家造りの参考にモデルハウスにも是非足を運んでください

0120-65-9575
TEL 0985-89-3142
FAX 0985-89-3143

後悔しない家づくりの心得

平屋と二階建てどっちがいい?それぞれのメリットをご紹介! 22年04月16日

家を建てる時には一般的には2階建てが多いようですが、平屋に憧れる方も多いでしょう。
最近では、平屋も大変人気が出てきています。
そこで今回は、平屋と2階建てのそれぞれのメリットをご紹介します。
どちらにしようか迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

4972194_s.jpg

□平屋のメリットをご紹介!

1つ目は、階段がないので上り下りをする負担や転落する危険性がないことです。
特に小さい子どもや高齢者の方がいるご家庭には大きなメリットとなりますし、転落しないだろうかと心配をする必要がありません。
階段がないバリアフリーな家になるので、将来的に自分たちが高齢になっても安心して暮らせます。

2つ目は、生活動線が集まっていて機能的なことです。
家の全ての設備が1階にあるので、家事動線や生活動線を設計しやすいです。
無駄な動きや時間を省ける間取りが作れます。
また、掃除もしやすいので綺麗な家を保てます。

3つ目は、家族とのコミュニケーションが取りやすいことです。
平屋は開放的な間取りを設計できるので、家族の存在を近くに感じられます。
家族が同じフロアで生活するので、顔を合わせる機会を自然に増えます。
そのため、家族とコミュニケーションを取りやすいのです。

4つ目は、間取りの自由度が高いことです。
2階や階段などの間取りを考えなくていいので、平屋の方が間取りの自由度が高いです。
高い天井やスキップフロアなど、誰もが憧れる理想に近い間取りができます。

□2階建てのメリットをご紹介!

1つ目は、土地が狭くて延床面積を確保できることです。
土地が狭くても、2階建てにすることで面積を2倍にできるので、述べ床面積が広くなります。

2つ目は、プライバシーの確保ができることです。
2階建ての部分は、外部からの目線の位置が高いので、プライバシーを確保しやすい環境を作れます。
また、家族内で1階と2階の生活動線を分けられるので、家族内でのプライバシーも確保できます。
例えば、家族全員が使用するリビングを1階に配置して、寝室やそれぞれの部屋を2階に配置したり、二世帯住宅で生活したりする場合におすすめです。

2017.05.27 018-2.jpg

□まとめ

今回は、平屋と2階建てのそれぞれのメリットをご紹介しました。
自分の生活スタイルに合う方や自分がどのような暮らしをしたいかを考えてどちらにするのか選ぶのがおすすめです。
この記事を参考にしていただければ幸いです。
注文住宅をお考えの方は、ぜひ当社までお気軽にお問い合わせください。

| コメント (0)

コメント一覧

コメントする

HOMEへ戻る

一番上へ戻る