九州宮崎で外断熱の木の家、冬暖かく夏涼しい健康住宅を建てる工務店
注文住宅・家造りの参考にモデルハウスにも是非足を運んでください

0120-65-9575
TEL 0985-89-3142
FAX 0985-89-3143

後悔しない家づくりの心得

家を建てるときに気をつけることとは?よくある失敗もご紹介! 22年06月01日

「家を建てる際に気をつけることは何があるのか」
「どのような失敗がよく起こるのか」
このような疑問をお持ちの方は多いでしょう。
そこでこの記事では家を建てる際の注意点とよくある失敗をご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

22390063_s.jpg

□家を建てる際の注意点を解説します!

ここでは、家を建てる際にチェックすべきポイントを3つご紹介します。

まずは耐久性能が十分かどうかです。
最近、全国的に地震が頻繁に起こっていますよね。
また、地震だけではなく豪雨や台風による自然被害も増えています。
そのため、耐久性能や耐震性能が災害に耐えられるレベルなのか、しっかり確認しましょう。

また、自然災害によって被害を受けた際に、どれくらいのメンテナンス費用がかかりそうなのかもチェックしておきましょう。

次は住宅ローンの組み方が適切かどうかです。
住宅ローンを利用する前に、返済を滞りなく行えるかどうかを入念にチェックしなければなりません。
無理な返済計画を立ててしまうと、計画通りに返済できなくなり家計を圧迫することが考えられます。

最後は使用する仕上げ材のような素材が適切かどうかです。
仕上げ材とは、家の天井や床、壁の最後に仕上げに使用する材料です。
これは住まいの外観の印象に直結しますので、サンプルの確認を怠らないようにしてくださいね。

なお、確認する際は小さいサンプルだけではなく、大きなサンプルをお願いしてもらうと良いかもですね。

□家づくりでよくある失敗をご紹介!

家づくりでは、間取りに関する失敗がよく起こります。

1つ目はLDKの失敗事例です。
例えば、最近では吹き抜けと階段のあるリビングが非常に人気を集めています。
しかし、吹き抜けやリビング階段があるLDKは熱が上に逃げやすく、暖房効率が下がってしまいます。
その結果、光熱費がかかり、寒い家になって後悔してしまうのです。
イズムの家ではそのような事はありませんのでご心配なく(笑)

吹き抜けとリビングを家づくりで取り入れるなら、暖房効率をしっかり考えなければなりません。

2つ目は水回りの失敗事例です。
具体的には洗面所と脱衣室を同じ空間にしてしまうような事です。
こうなると、夜は誰かが入浴していると洗面台が使えませんし、朝は洗濯や通学通勤の用意で混み合ってしまいます。
そのため、洗面所と脱衣室を分けた方が良かったと後悔する方は多くおられますね。

23195851_s.jpg

□まとめ

家を建てる際の注意点とよくある失敗をご紹介しました。
どのようなポイントに気をつければ良いのか、どのような失敗がよく起こるのか、知っていただけたでしょうか。
今回の記事を参考に、ぜひ家づくりを成功させてくださいね。

| コメント (0)

コメント一覧

コメントする

HOMEへ戻る

一番上へ戻る