" /> 日本の気候に合った家づくりを...:設計工房イズム-スタッフブログ

九州宮崎で外断熱の木の家、冬暖かく夏涼しい健康住宅を建てる工務店
注文住宅・家造りの参考にモデルハウスにも是非足を運んでください

0120-65-9575
TEL 0985-89-3142
FAX 0985-89-3143

スタッフ日記

日本の気候に合った家づくりを... 18年07月05日

ネットで「日本の気候」と検索してみました。
↓ ↓ ↓
日本の気候は、ほとんどの地域は 「温帯」 に属し、温帯のうちの温暖湿潤気候に属する。
だが北海道や東北地方は 「亜寒帯(冷帯)」 に属する。...(以下略)」

このように、日本が湿度の高いことは皆さんもご存知だと思います。
この多湿の環境の中で家が傷んでしまわない「家づくり」とは???

前回、湿気や温度差によって発生する「内壁結露」のお話をしました。
湿気でカビが生えて壁の中の構造材を腐らせてしまうという恐い実態です。
   ↓ ↓ ↓
https://www.ismhome.jp/blog/staff-diary/post-225.html

木材が腐るとシロアリも発生しやすくなりますし、何よりも耐久性が無くなってしまいます
そんな時に、熊本や今回の大阪のような地震が起きてしまったら大変ですよね。

5cdda71943c2975299736027694615ec.jpg

壁の中の構造材を湿気やカビから守るために必要なこと・・・
それは、通気と放湿です!

そのために私どもが取り入れております工法があります。


それは外断熱工法です。

soto01.jpg 

外断熱とは上図(左図)のように構造材を外側で断熱しますので、壁の中に空洞が出来ます。
そこに空気を流すようにすれば、木が呼吸することが可能になります。
それは居住空間だけでなく、大切な「壁内」外気の寒暑や湿気から守ることができるのです。

隙間の非常に少ない高気密住宅にすると、
【梅雨時期や夏季には湿度100%近い外気】を
【冬季には低温で乾燥した空気】を、家の中に入れません。


手の平の上の家中1.jpg

快適な住まいと安心安全な生活が送れること・・・

これが私たちが常に心がけていること、、、
家族の幸せな家づくりのモットーとなっております。

これからマイホームを建てようと思われてる方、リフォームを検討中の方、
私どものモデルハウスで爽やかな空間を体感しながら、家づくりの大切さを考えてみませんか?
 ↓ ↓ ↓
https://www.ismhome.jp/modelhouse/#eventform

身体に優しい自然素材を使った宮崎市の注文住宅は「設計工房イズム」にお任せください v(^ o ^ ) v





DSC02855.jpg(スタッフの川俣です)

| コメント (0)

コメント一覧

コメントする

0120-65-9575
0985-89-3142
0985-89-3143

HOMEへ戻る

一番上へ戻る