九州宮崎で外断熱の木の家、冬暖かく夏涼しい健康住宅を建てる工務店
注文住宅・家造りの参考にモデルハウスにも是非足を運んでください

0120-65-9575
TEL 0985-89-3142
FAX 0985-89-3143

地中熱利用の外断熱と自然素材で造る「空庭(ソラニワ)のある家」

GALLERY
地中熱利用の外断熱と自然素材で造る「空庭(ソラニワ)のある家」

A様 宮崎市下北方町2011年4月竣工

宮崎市下北方町に完成いたしました、A様邸でございます。

A様ご夫妻、お二人が、これからの人生を共通の趣味などを通して楽しみながら、そして快適に生活できるようにとご希望されての家造りでございました。
平和台の近くで「風致地区」と言う事もあり、いろいろな法的な建築制限、敷地の狭さ、隣地との取合いなどを考慮したプランになっております。
A様ご夫妻は、多趣味でいろいろな事にチャレンジされておられるのですが、一番は山登りでヨーロッパや韓国など海外まで足を運ばれる熱の入れようで、ヨーロッパに行かれた時のスイスなどの山にあるような民家のイメージをご希望されておられました。

限られた46坪の敷地で、南・北は隣家が、東側は擁壁が目の前に迫っている中で辿りついたのが、この広い2階に設けたウッドデッキでした。
敷地自体が少し高台になっていましたので、これを上手く活かせる方法として、2階にリビングや寝室などの居住スペースを持ってきて、庭の変わりにこの広いウッドデッキを設ける事をご提案いたしました。
これにより、プライバシーの確保ができ、窓からの景色が隣り近所ではなく、お天気が良い時には高千穂の峰など見通せる、ご夫妻にとっては良いの憩いの場にして頂けるのではと思っております。
ただ、これから年齢を重ねるにつれ階段の上り下りの事も考え、階高さや階段に工夫をする事により対処いたしました。

当然、生活する上での快適な居住空間の確保は当初からご希望されておられましたので、地中熱を利用した外断熱工法で、「幻の漆喰」や「うづくりの床」などの自然素材で造る、体にも見た目にも優しい家造りになっております。

0120-65-9575
0985-89-3142
0985-89-3143

HOMEへ戻る

一番上へ戻る