九州宮崎で外断熱の木の家、冬暖かく夏涼しい健康住宅を建てる工務店
注文住宅・家造りの参考にモデルハウスにも是非足を運んでください

0120-65-9575
TEL 0985-89-3142
FAX 0985-89-3143

S様邸(西都市)-2014年 4月竣工

VOICE

平成26年4月に完成いたしましたS様より、家造りの過程や2年間住んでみて思い感じられた事などしたためられたものをメールにて頂きました。
これは、以前に「これから家造りを考えておられる方達に何かアドバイスや苦労話しなどございましたらお願いします」とお話ししており、それに応じて頂いたものです。
結構な長文になっており、真剣に考えて頂き時間もかけられたのではと感謝しております。
せっかくですので、S様のご了解を得まして原文ほぼそのままをご紹介させて頂きます。

S様邸(西都市)-2014年 4月竣工
家が完成し、もう少しで2年が経とうとしてます。そこで、自分がイズムに決めるまで、そしてイズムの家に住みはじめて感じた事などを書いてみました。

家を建てようと思ったのは今から4年ほど前になります。
子供が生まれたのを機に、そして、自分の年齢を考慮して今建てるのがベストかなと思い家造りを考えるようになりました。

自分達の理想は、「木の温もりがあるナチュラルテイスト」な家。というのが希望でした。
しかし初めての家造り、どの会社がどういった感じで造るのか全く分からなかったため、とりあえず色んな会社を見に行く事にしました。

まずは、宮崎では注文住宅№1をうたう、〇〇ホーム。「木で出来た家」といった感じで、自分なりに気にいった所が多く好印象でした。
そして次に、隣町にある、〇〇建設にもお話を聞きに行きましたが、〇〇ホームよりリーズナブルといった感じで、予算上はこちらかなといった感じでした。
そして〇〇建設工業。ここは木の家といった感じではあるものの、自分の印象は造りが雑?と言いますか、あまり綺麗に見えないなといった印象をもちました。
◯Mソーラーも夏は涼しくない...?装置が外国製というのもなんだかしっくりきませんでした。
その他は、Sハウス、I工務店等の一流ハウスメーカーを見ましたが、どれもアパートの広い感じ?といった印象しか受けず、全くもって良い印象はありませんでした。

そしてたまたま妻がネットでイズムを見つけ連絡をすると、その当時はまだ体験住宅が無かった為、現在建築中の家を見てくださいと言われ、構造見学をさせていただきました。
家の構造を見学したのはイズムが初めてで、話を聞いても正直あまりピンとこず、ただ初めての来客に建築中の家を見せるなんて、裏の裏まで自信があるんだな!というのが最初の印象でした。

この時はまだ〇〇ホーム、〇〇建設を中心とする完成見学会に幾度となく出向き、家造りを勉強していました。
しかし、色々な家を見ているうちに、〇〇ホームの木で出来た家というのも、他の会社と何が違うんだろう?実は見せ方がうまいだけでは?結局大半はフローリングと壁紙なんだ・・・価格に見合っていないのでは?と思うようになりました。
〇〇建設は、価格相応ではあるものの、何か物足りない、理想の木で出来た家とはほど遠いなぁ・・・といった感じで、イマイチ自分達の理想には程遠いものがあり悩みに悩んでおりました。

それからしばらくして土地も決まり、いよいよ建設会社を決定しなければ・・・となった時、たまたま朝刊の広告に小さくイズムの見学会が載っていました。
その日は〇〇建設の完成見学会に行く予定で、場所も隣町とすぐ近くだったので、ついでに行ってみようという軽い気持ちで行きました。(今思えばある意味これが運命の日でした)

一年以上前に構造見学会に行ったものの、そちらの完成見学には行けなかったので、イズムの建てた家を見るのは初めてだったのですが、今まで見た家とは全く違う雰囲気で、造りや素材も気に入ってしまい、何より入った瞬間の木の香り、今までの新築の匂いとは全く違う空気感に驚きました。
そしてイズムの体感住宅に伺ったところ、玄関、リビング、子供部屋、etc・・・全てにおいて自分の理想とする家で、帰る頃には「ここで建てたい!!」とまでなっていました。

家造りに対して自分なりに勉強して知識も増え、良し悪しが分かってきた頃にまさしくこんなにまで良い!!と思った家に出会ったのはもちろんイズムが初めてだったのですが、矢野さんの人柄、家造りに対するアツい想いが私達にも伝わり、ここだ!!と思ったのを覚えています。
家に帰ってすぐに土地の関係書類を隣町まで取りに行ったくらいでした(笑)

それからプランニングとなったわけですが、矢野さんにお会いしてプランしてもらうたびに関心しきる事ばかりで、毎回楽しみだったのを覚えています。
小さい所もこだわりがあり、また、こちらが提案すると数秒、いや数十秒沈黙の時間があり、こちらが納得、関心させられる答えをだしてくださるので、すごく信頼が持てました。

またプランニングを進めるうちに、素材やこだわりもたくさん見えてきて、そんなところまでこだわるの?といった感じでした。
そのこだわりは直接私達に言わない部分も多く、大工さんや電気屋さんから聞く事も多くありました。
例えばエアコンの配管。普通なら一番近いところから外に出して通すと思うんですが、矢野さんは外観の見た目を気にし、遠くにわざわざ出している事、

ウッドデッキの材料も、普通のとこなら防腐剤は緑色を注入し、緑の木と言って自慢してきてましたが、イズムが使う木は、透明の注入剤(緑の注入剤よりかなり高いみたいです)が入った材料です。
その事も矢野さんから聞いたのではなく、大工さんからお聞きしてビックリしました!木材の厚みもすごく厚く、外溝屋さんがビックリして木材の厚みを測っていました。その他もいたるところにこだわりを持って造ってくださり関心しきりでした。
S様邸(西都市)-2014年 4月竣工
次に、もうすぐ住みはじめて2年になりますが、住み心地に関しての感想です。
矢野さんからは、夏はエアコン28℃で涼しく、冬は蓄熱暖房機でとても暖かく過ごせますとは聞いていたものの、そこまで他の家と変わらないのでは?いくら気密性が良く外断熱だからと言ってエアコン28℃では暑いでしょう!と思っていました。
が、いい意味で期待を裏切られました(笑)

まずは夏。地熱活用が良く生かされ、超気密住宅の凄さにびっくりでした。
他のお宅からすれば嘘みたいですが、うちの場合は、外が30℃超えていてもエアコンをかけずに窓を閉め切っていた方がとても涼しく快適に暮らせます。
室温は昼間でも25℃前後です。エアコンをつけずにいたとしても今まで27、8度くらいしか上がった事がありません。27度とかでは暑いだろうと思うかもしれませんが、湿度が45~48%程度なのでホントに暑くないです!

しかし、1年目からエアコンをつけずにしてることを矢野さんに言ったところ、木の乾燥等の関係もあるためエアコンをつけてくださいと逆に言われてからは、エアコンをつけるようにしました(笑)もちろん、28℃以下に設定する事はありませんが。
以前は鉄筋コンクリートのアパートだった為、真夏の朝はうだるように暑く、汗をびっしょりかいて目覚めていましたが、今では真夏でも朝晩は涼しすぎる為、必ずタオルケットをかけて寝るようになりました。

そして真冬です。一言で言って、すっごく暖かいです。よく矢野さんが、「うちの家は暖かくて、外がどの位寒いか分からないから薄着で出てしまう事があるんですよ。」と言ってました。
その時は、すこし大げさでしょ、と思っていました。が、今では外がどの位寒いか分からないため、一旦窓を開けて外気温を確認し、服を選ぶようになりました。

真冬でも室温は日中で22℃以上、朝一番寒い時間でも20℃前後はあります。
湿度も45%前後で、40%を切った事は一度もありません!ちょうど昨日から数十年に1度の大寒波がやってきました。(平成28年1月24日です)
宮崎県内でも各地で雪が降り積もり、ここ西都でも昼間に雪がぱらつきました。朝は氷点下4℃以下を記録していたとの事ですが、室温は17℃でした。もちろんこの室温は家を建てて一番低い記録です。
夜布団に入る時は、長袖のTシャツ一枚だけ着て、あとは毛布と布団のみで寝ていますが、夜中暑くて起きる日が多々あるくらいです。子供たちは布団をどかして寝てます。

何と言っても夏涼しくて、冬暖かいのは、リビングだけではなく、玄関、トイレ、お風呂の脱衣場、ウォークインクローゼットと家中どこへ行っても変わりません!
おそらく、木の乾燥が関与してるんでしょうが、1年目より2年目の方が快適に過ごせてます。

色々と書きましたが、他にも沢山良いところ、自慢のところがあります。
もうこの家以外では住むのは考えられないです!
もう1回家を建てるとしても、また矢野さんに頼んでイズムの家を建てると思います!

一生大切に住もうと思います!
矢野さん、ありがとうございました!

<矢野>
ここまで気に入って頂き、家造りに携わる者としてこれほど嬉しいお言葉はございません。
あまりの褒め言葉ばかりで、「やらせ」ではないかと疑われるのではと心配しているくらいです。(笑)でも本当にありがとうございます。
お引き渡し後も家族ぐるみでお付き合いさせて頂き、他のお宅の完成内覧会にも幾度も西都からお出で頂いております。
私どもも造るだけではなく「家守り」として、これからも永く見守っていく所存でおります。
こちらこそよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

0120-65-9575
0985-89-3142
0985-89-3143

HOMEへ戻る

一番上へ戻る