九州宮崎県で外断熱の地中熱活用住宅と自然素材住宅
木の家を手がける小さな工務店です

0120-65-9575
TEL 0985-89-3142
FAX 0985-89-3143

最新イベント・見学会情報

寒い冬だから体感してほしい、「体感住宅モデルハウス」のご案内!! 17年01月11日

昨年の暮れからお正月にかけて本当に冬?かなと思うような暖かい日和が続いておりましたが、数日前より大寒波とかの予報も出て本格的な冬の寒さになってくるようです。
そこで、これからの寒い時期だからこそ、私どもの「体感住宅モデルハウス」に、お出で頂きたいと思っております!
夏にお出でになり夏の涼しさを体感された方も、今度は是非、他の家とはちょっと違った「冬の優しい暖かさ」を体感されてみませんか!

taikansotodekki 054.jpg

暖かい家と言いましても、各会社さんでそれぞれの工法があり「全館空調システム」や「太陽光集熱工法」そして「ゼロエネルギー住宅」で太陽光発電や蓄電池を併用するなど大がかりな機械を利用したものなどいろいろございます。
ただ、機械だけに頼りすぎますと、機械は壊れる事もありますし寿命もありますので多額の住宅ローンを払いながら「修理費」や「メンテナンス費」ましてや「機器の交換費用」など大変になってきます。

私どもの地熱活用住宅でしたらゼロエネルギーどころかマイナスエネルギーになりますし、オール電化で月の電気代が7000円~9000円くらいで済みますので、数百万の太陽光発電システムを付けた方が本当にお得かどうか考えてしまう方もおられます。

私どもは、人に優しい自然素材の特性を活かし、丁寧で緻密な作業を積み重ね「ハイブリッドな高性能な家」にする事により、出来るだけ機械に頼らずエコで快適な室内環境作りを目指しています。

taikanfukinuke 066.jpg

矢野の家づくり日記

あけましておめでとうございます!! 17年01月04日

あけましておめでとうございます!
昨年は、私どもの「良い家」造りに賛同して頂き新しくOB施主様になって頂いたり、完成内覧会、体感住宅モデルハウス、構造及び気密試験にも多くの方にご来場頂きました。
少しずつではありますが、住まわれる方にとって本当に良い家とは何か?を考えて頂けるようになってきたのかなと、本当に嬉しく思っております。これからも新たな技術習得、革新に努めていきたいと考えておりますので、今年もよろしくお願いいたします。

syougatuoseti0421.jpg

上の画像は、わが家の手造り「おせち料理」?でございます。
高価な物、特に手の込んだ物とかは入っておりませんが、昔から食べていたものは一通り作ってくれました。妻が、子供達にも伝えていきたいと言う想いで頑張ってくれたようです。ちなみに、私があまりお酒をたしなむ方ではありませんのでお刺身類はございません。(笑)

syougatusyuugou0386.jpg

我が家のお正月は、1日にお屠蘇を頂く時に一人ずつ「昨年の反省と今年の抱負」を発表してから、おせちを頂きます。その後、近くに独りで住んでいる今年で93歳になる母の処へ弟家族と集まります。今年は全員は揃いませんでしたが、子供、孫、ひ孫、みんなが揃うこの時が、母にとっては一番にに嬉しいようです。90歳過ぎても居てくれる母に感謝です。(笑)

最新イベント・見学会情報

新しく誕生する家族の健康と快適さを大事に、高性能で体に優しい自然素材で造る、T様邸の「断熱及び構造そして気密試験の一般公開」を行います! 16年12月17日

都城市北原町で、工事を進めておりましたT様邸断熱・気密工事が完了し、社内検査の一貫である「気密試験」を行うことに致しました。 

2階建ての床面積41.5坪で、熊本大地震のような時でも大事な家族の生命を守れるよう「長期優良住宅仕様」を標準とし、さらに地熱利用高気密・高断熱のこだわりの高性能住宅になっております。

tokusigekimitusiken 021.jpg

真冬の極寒の時期でも、エアコンは使わず安い深夜電力利用の蓄熱暖房機1台24時間家全体陽だまりのような暖かさにつつまれます。
朝、起きる時お風呂で裸になる時夜中にトイレに起きる時など、寒いとか暑いとかの思いをせずに一生涯暮らす事ができますよ!

夏の猛暑の時期でも、28℃設定エアコン1台家全体が木陰のような涼しさで快適に過ごせますので熱帯夜など全く関係なく夜も熟睡できます!
今までの木造住宅での生活とは全く違った生活スタイルになります。

tokusigekouzou 023.jpg

周りの木造住宅とは全く違う「何故?そうなるの」を皆様に少しでも分かって頂きたく、今回の一般公開とさせて頂く事に致しました。

※ こちらのイベントは、終了いたしました。
  来年、2月4日(土)~5日(日)に、小林市にて完成内覧会を予定しております。

  また、まなび野の「体感住宅モデルハウス」は、予約制ではありますが随時公開中です!
  家全体がオイルヒーターのような優しい、潤いのある暖かさに包まれており、
  真冬でも湿度50%前後の驚きの空間を、是非、ご体感下さい!

開 催 日 : 2016年 12月  23日、金曜日 (天皇誕生日)

開催時間  : 13:00 気密試験開始予定 (所要時間は30分くらい)

開催場所  : 都城市北原町1603-1
         (総合文化ホール前のセブンイレブンの南側道路を東に入る)

お申込み方 : 「完全予約制」 ホームページ、メール、お電話 

矢野の家づくり日記

「風水インテリアアドバイザー」の資格認定講座に行って来ました! 16年12月15日

fuusuisemina-.jpg

家造りを考えておられる方で「家相・風水」に興味を持っておられる方のために正しい知識を持って頂きたく、昨年まで、リクシルさんのショールームをお借りして、東京より著名な麻生先生をお迎えしての「家相・風水セミナー」を行ってまいりました。

最近も、ご相談を受ける機会がありましたので、私自身も少しでもアドバイス出来るように勉強しなければと奮起しまして、「風水インテリアアドバイザー」の資格取得のため、福岡まで認定講座を受講しに行ってきました!
最後にテストがあると聞き少し慌てましたが、大丈夫だったようです。(笑)

fuusuisemi.jpg

家相と風水の違いや九星の事を始め、風水の基本的な考え、気の流れを大事に考えている事など丁寧に教えて頂きましたが、その根幹は人が健康で住みやすい環境にするための古来からの知恵であり統計学なんですね。

風水は、何の法律もなかった時代の「建築基準法」みたいなものだとも言われていましたが、確かにそうなのかも知れませんね。
そして、ここをこうしたら家族が不幸になるではなく、このようにすれば家族が幸せになる術だそうです。(笑)

過去のイベントレポート

夏・冬の寒暖を忘れるように暮らす事ができ、心と体に優しい自然素材の家、S様邸の内覧会を行いました! 16年12月11日

satateinairankai13.jpg

12 月10日、11日の両日に宮崎市大王町にて、S様邸の完成内覧会を行いました。
予約制にも関わらず多くの方にお出で頂きました、本当にありがとうございました!

12月でもあり、天気予報でも最低気温が6℃くらいの予報が出ておりましたので寒くなってきて、イズムの家の優しい暖かさが実感して頂けるのではと、楽しみにしていたのですが...お昼間はポカポカと暖かった?ものですから、お話ししている間に上着を脱ぎ始めたり汗を拭き始めたりされるお客様が多かったように思います。

蓄熱暖房機だけで、エアコンなど他の暖房機などは一切使用していなかったのですが、26℃~27℃と快適と言うよりは暑すぎる結果になってしまいました。
ただ、室内の湿度は50%をキープしておりましたので、「冬なのに乾燥感はないですね、自然素材のせいですか?」とみなさん驚かれておりました。

今回、ご都合が悪く内覧会にお出でになられなかったお客様、もう少し詳しく話が聞きたいと思われていたお客様、木の床や塗り壁って汚れないの?住んでる家を見てみたいと思われているお客様、是非、まなび野にございます約築4年「体感住宅モデルハウス」にお出でになりませんか!

家造りで失敗しないためにも、資金計画の事、土地探しの事、間取りの事、耐震の事などなど何でも気軽にご相談ください。
みなさまのお出でを心よりお待ちしております。

最新イベント・見学会情報

夏・冬の寒暖を忘れるように暮らす事ができ、心と体に優しい自然素材の家、S様邸の内覧会のご案内! 16年12月02日

satateipa-su.jpg

今年の7月より手がけておりました、宮崎市大王町のS様邸が完成に近づき、このほど施主様のご厚意により完成内覧会を開催させて頂けることになりました。
S様邸は、2階建ての約38坪となっており、ご夫婦とまだまだ小さなお子様お二人で住まわれるお宅です。

家を造られる事の意義、目的、それはご家族の永久の幸せ、明るい希望のためであり、それ以上でもそれ以下でもないと考えています。
そのためには、災害時の安全、老後まで健康に暮らすための温熱環境、毎日の生活のための動線や収納の考慮、ライフスタイルを楽しめるようなデザインやプランニングなどたくさんございますが、それらを、S様ご家族と私とで考えてみました。
これから家造りを考えておられる方の参考にして頂ければ幸いです!

satakoukoku3 016.jpg

※ 今回の内覧会は、終了いたしました。
  予約制にも関わらず、たくさんの方にお出で頂きましてありがとうございました!
  来年、1月末か2月初旬頃に、小林市にても完成内覧会を予定しております。
  また、まなび野の「体感住宅モデルハウス」は、予約制ではありますが随時公開中です!
  今回、見逃された方、興味を持って頂いた方、モデルハウスへのお出でを心よりお待ちしております!

開 催 日 : 2016年  12月 10日(土)~11日(日) 

開催時間 : AM10:00~PM5:00(時間外希望の方はご相談下さい) 

開催場所 : 宮崎市大王町 89-1 (彩鍼堂整骨院を東に入る)

完全予約制: お電話、HP、メール及び下記フォームより受付けております。
         駐車場の数が限られているため大体の来場時間まで教えて頂けますと
         現地スタッフが助かります。
    

satatizu400.jpg 

矢野の家づくり日記

新しく誕生する家族の健康と快適さを大事に、高性能で体に優しい自然素材で造る、T様邸の上棟式を行いました! 16年11月30日

tokusigetatekata2016.11.27 010.jpg

先月より、都城市で工事を進めておりましたT様邸上棟式が11月27日(日)の良き日に執り行われました。T様邸は、敷地面積約66坪、2階建の床面積41.5坪となっております。

上の写真は、クレーンを使っての「建て方」の作業の様子です。わずか12cmの幅の木材の上を重い材料を持って作業しておりますが、熟練の大工さんならではですね。
私は、足場の上でしたらビルなどの何十メートルもある高所でも平気なのですが、このような木材の上を歩くのは未だに苦手ですね。(汗)

tokusigesenngu2016.11.27 044.jpg

上棟式の、数日前からのクレーンを使っての建て方の期間中は、お天気にも恵まれ効率良くそして安全に作業も進める事ができました。
ただ、上棟式の当日は朝より雨が激しく降っており「せんぐ撒き」にご近所の方が集まって頂けるか心配していたのですが、夕方には雨も上がり、上の写真のようにたくさんの方に集まって頂き賑やかな「せんぐ撒き」となりました!
T様のアイデアで、「せんぐ」の中に「抽選券」を入れておられ、終わった後でオモチャなどと交換されたりして子供さんたちも大変喜んでいたようです。(笑)

矢野の家づくり日記

夏・冬の寒暖を忘れるように暮らす事ができ、心と体に優しい自然素材の家、S様邸の「幻の漆喰」塗りが始まりました! 16年11月23日

satasikkui 001.jpg

宮崎市大王町のS様邸の、「幻の漆喰」塗りの作業が始まりました!
上の写真は左官の長友親方で、まだ若い(私より)のですが、色々な現場での経験・実績があり、宮崎では3本の指に入る職人さんではと思っております。
何より仕事にたいする姿勢が本当に真面目で、奥さんの実家も左官の親方をされていると言う生粋の左官ファミリーです。(笑)

satasikkui2 003.jpg

私どもでは、大工さんの工事が終わり片付けまで済ませた上で、漆喰塗りの作業に入ります。
それは、塗り壁はホコリを嫌いますし、塗り立てのところに他の人が当たって傷が付いたりしないようにです。
また、他の殆どのメーカーの塗り壁は、現地で水道水を入れ練るものが殆どですが、幻の漆喰だけは工場で「純水」で練ったものが真空の袋詰めできますので、一切、水道水は使用しておりませんし、水の入れ過ぎで薄くなったり、不純物が入ったりと言う事もございません。
室内の、空気中の化学物質を分解する効果や消臭効果調湿効果など、他社との違いがこの辺りに出ているのかも知れませんね。

研修行ってきました!

「木を見せる「実践」木造講義」の勉強会に、東京 新木場まで行って来ました! 16年11月06日

sinkibasemina3 011.jpg

建築業界月刊誌大手の「日経アーキテクチャーア」主催の「木を見せる実践木造講義」を受講するために、東京新木場にある木材会館へ行ってきました。
上の写真が木材会館なのですが、6階まで鉄筋コンクリートで、7階だけが木造で集成材を使わずに30メートル以上の大スパンになっている大変に特殊な建物で、構造上も手続き上も意匠的にも非常に手のかかる建物になっておりました。
こんな小さな建物が?と思われるでしょうが、木を使って造るとなると、現代の最高水準の技術とセンスを使って出来ている建物なんですよ。(笑)

sinkibasemina2016.11.04 003.jpg

みっちり、木造についての勉強をしてきたのですが、その内容を細かく説明はできませんので、項目と先生だけをご紹介しますと
・「木を見せる 構造の視点から」 : 東京大学 腰原幹雄教授
・「防耐火の視点から」  : 桜設計集団 安井昇氏
・「木造」と「木質化」  : 内藤廣建築設計事務所 神林哲也副所長
・「特別講演」木材会館設計について : 日建設計 勝矢武之設計部長

今、話題の「豊洲市場」や「東京オリンピックの競技施設」などの設計にも名前が挙がっているような、今の日本の建築技術界を代表するような凄い方達ばかりでした。

矢野の家づくり日記

眺めの良い里山に建つ、家族の安全と健康・快適性を大事に考えた家、O様邸の地鎮祭が執り行われました! 16年11月03日

ondamokei 019.jpg

私どもの体感住宅モデルハウスにお出でになり、その後、土地を捜しながら幾度もの完成内覧会にもお出で頂いておりましたO様邸の着工が決まりました。

ondajitinsaikesiki 010.jpg

O様邸は、宮崎市佐土原町ののどかで見晴らしの良い里山にあり、2階建ての42で、ご夫婦とまだまだ小さく可愛らしいお嬢様3人が、自然に囲まれた環境で健康でのびのびと、そして新生活を楽しみながら安全で快適に暮らせるような夢いっぱいのお家になっております。

ondajitinsai 001.jpg

前日まで雨で心配しておりましたが、当日は快晴で穏やかな秋晴れとなり、神事は地元の愛宕神社の祭主様によりつつがなく執り行われました。

0120-65-9575
0985-89-3142
0985-89-3143

一番上へ戻る