九州宮崎で外断熱の木の家、冬暖かく夏涼しい健康住宅を建てる工務店
注文住宅・家造りの参考にモデルハウスにも是非足を運んでください

0120-65-9575
TEL 0985-89-3142
FAX 0985-89-3143

矢野の家づくり日記

ご夫婦で第二の人生を楽しく、快適に住まう、高性能で造る自然素材の木の家、M様邸の着工と地鎮祭のお知らせ 18年08月11日

M様との出会いは、今年の2月のとても寒い時期。
築?年のご自宅のリフォームのお問い合わせから始まりましたが、高齢を迎えるに当たり快適性使いやすさは大事だと考えられ、新築でも検討したいとのご要望を頂きました。

とにかく冬は暖かく、夏は涼しく快適性を重視した家造りしたい! 
寒い時期だからこそ、その快適性の良さを実際に体感したいとのことで、私共のモデルハウスにお出で頂いたのですが、自然な人に優しい暖かさや、健康に配慮した塗り壁などの自然素材なども大変気に入って頂き、また乾燥した真冬とは思えない空気の潤いにも驚かれておられました。
そしてこの度、都城市大王町の街中の大変便利な処に新築することが決まりました!

DSC01522.jpg

M様邸は2階建ての34.2坪となっており、ご夫婦での新生活に加え、娘さんの里帰り出産にも備えて1階のリビングの横には和室を、2階にはご夫婦の寝室に加えてゲストルームも設けております。
誕生したばかりの赤ちゃんの健康のためにも、身体に優しい自然素材しか使用していないためアレルゲンの元となる化学物質などとは無縁で、また、一年中、家中どこでも快適な空間で子育てができる事など、娘さんもきっと安心してくださることでしょう。
真冬の夜中の、授乳やオシメ替えの時でも母子共に楽ですよ!

DSC01703.jpg

矢野の家づくり日記

家族を想い「健康」や「快適」さなど「躰に優しい」木の家、M様邸の地鎮祭が行われました! 18年08月07日

今年の4月に着工のお知らせをしておりました宮崎市田野町あけぼの地区のM様邸の敷地の盛土工事も無事完成し、このたび、地鎮祭が8月5日(日)の良き日に宮崎神宮の祭主様によりつつがなく執り行われました。

M様邸は、鰐塚山の麓の自然に囲まれた青空がどこまでも続く大変見晴らしの良い場所にございます。

ただ、この連日の猛暑...
快晴には恵まれたものの、朝の10時でも既に大変暑く、熱中症をご心配されてか奥様が冷たいお茶をご用意してくださいました。
お心配り、本当にありがとうございました!

DSC01879.jpg

炎天下に長時間じっと立っての行事ですので、小さな子供さんは退屈するものなのですが、お祖父様が抱っこしてくださったり、奥様がお相手して下さったおかげ最後までよく頑張ってくれてました(^^)

そして恒例の、祭主様にも入って頂きみんな揃っての記念写真です。

DSC01895.jpg

猛暑の中にも関わらず、皆様本当にご苦労様でした。そしてありがとうございました!

家が完成しましたら、このような暑い時でもエアコン1台で家全体が24時間、木陰のような涼しさになり、暑さ知らずで快適に暮らせますので、今しばらくお待ちください!

矢野の家づくり日記

家族が健康で快適に、そして何よりも安心して住める拘りの自然素材の家、N様邸の着工が決まりました! 18年07月30日

数年前より、私どもの「完成内覧会」や「気密試験及び構造見学会」にも幾度となくお出で頂いておりました、N様邸の着工が決まりました。

N様邸は、ご夫婦と小学生の息子さん、そして奥様のお父様の4人家族で暮らされる2階建て34.6坪となっており、宮崎市下原町の街中にあり、近くには「フェニックスガーデンうきのじょう」を始め、ご主人が通勤で使われる宮崎駅にも近い生活しやすい場所にございます。

DSC01697.jpg

N様は「数年前に家を新築し、子供を育み暮らした家」から、ご高齢になられたお義父様と同居するにあたり「いつまででも家族が寄り添える、良い家とは?」など考えられるようになり、ご友人の勧めで私どもを訪ねて来られました。
色々と検討を重ねられ、「イズムの家なら!」と信頼してくださり、わたくしどもでの家づくりを決められました!

みんな揃って仲良く会話の出来るよう広く開放的なリビングを中心に設け、高齢のお義父様の生活しやすさご家族の動線収納力なども大事に考えたプランになっております。

DSC01696.jpg

スタッフ日記

気密性能は大工さんの腕が要  18年07月24日

平成最悪の被害規模となった西日本豪雨。
死者・行方不明者の数は16府県で200人を超え、なお捜索が続いています。

AS20180714001886_commL.jpg

そしてこの猛暑の中、全国から大勢ものボランティアさんが参加されておりますが、
40度近い異常な暑さによる熱中症が心配です。
どうか皆様、熱中症になられませんよう、心から願っております。

この異常な暑さの中、イズムの建築中の大工さん達も頑張ってくれております。
今回は実際に外断熱の施工している現場の様子をご紹介しますね。

DSC00401あ.jpg
 ↑ こちらは屋根部分の外断熱の様子です。ベージュ色のボードが断熱材です。

過去のイベントレポート

自然素材の「塗り壁」と「木」で造るこだわりの注文住宅、N様邸の「断熱及び構造そして気密試験の一般公開」を行いました! 18年07月23日

現在、工事を進めております宮崎市下北町N様邸及び宮崎市吉村町O様邸の2棟において、気密試験を7月21日(土)に行いました。
そして、N様邸では「断熱及び構造そして気密試験の一般公開」を開催しました。

試験には、今回も「パッシブソーラーハウスの達人」である大分県の住環境プランニングの佐々木社長に実施して頂きました。

IMG_8459.jpg
最近は、メガソーラーの相談や設置に西日本を中心に飛び回っておられるのですが、そのお忙しい中、イズムさんのためにと来て頂きました。いつもありがとうございます!

今回の一般公開ですが、猛暑にも関わらず、なんと8家族もの方々にお出で頂きました!!
窓や出入り口を締め切っての試験で暑い中、長時間にわたり私どもの説明を熱心聞いて頂き、そして多くの質問まで頂きまして、大変に盛り上がりのあった一般公開であったように思いました。

IMG_8510あ.jpg

参加者の数が予想より非常に多かったために、行き届かなかった点もあったのではないかと心配しております。(汗)
地味なイベントではありますが、完成してからでは見えなくなる部分であり、家の重要なところでもある構造断熱気密に、多くの方が興味を持って頂いた事は、家造りに携わる者としては大変嬉しかったです。(笑)

IMG_8536.jpg

気密試験とは、分かりやすく言いますとスキマ風が入らないかどうかを測定するもので、上の写真の機械を使って室内の空気を排出し減圧していきます。
そうして、外の気圧と室内の気圧差を測定し数値である「C値」を算出していきます。

どんなに高価で性能の良い断熱材を使っていても、外部の空気がスースーと家の中に入ってきたら、暖かくもないし、涼しくもないですよね。(笑)

最新イベント・見学会情報

宮崎市下北方町のN様邸の、「断熱及び構造そして気密試験の一般公開」を行います! 18年07月11日

宮崎市下北方町で、工事を進めておりましたN様邸の断熱・気密工事が完了し、社内検査の一貫である「気密試験」を行うことに致しました。 

2階建ての床面積37坪で、熊本大地震のような時でも大事な家族の生命を守れるよう「長期優良住宅仕様」を標準とし、さらに地熱利用高気密・高断熱のこだわりの高性能住宅になっております。

DSC01818.jpg

梅雨の時期でもベタベタすることなく、室内はサラッとした爽やかな空間に包まれ、夏の猛暑の時期でも、27℃~28℃設定エアコン1台家全体が木陰のような涼しさで快適に過ごせますので熱帯夜など全く関係なく夜も熟睡できます!

真冬の極寒の時期でも、エアコンは使わず、深夜電力利用の蓄熱暖房機1台24時間家全体優しい暖かさにつつまれます。
朝、起きる時お風呂で裸になる時夜中にトイレに起きる時など、寒いとか暑いとかの思いをせずに一生涯暮らす事ができますよ!

今までの木造住宅での生活とは全く違った、生活スタイルが送れます。

DSC01740.jpg

周りの木造住宅とは全く違う「何故?そうなるの」を皆様に少しでも分かって頂きたく、今回の一般公開とさせて頂く事に致しました。

開 催 日 : 2018年  7月  21日、土曜日 

開催時間  : 15:00 気密試験開始予定 (所要時間は30分くらい)

開催場所  : 宮崎市下北方町椎ケ迫5508-21(大淀川学習館裏手)

お申込み方 : 「完全予約制」 ホームページ、メール、お電話 

矢野の家づくり日記

眺望を楽しむための大きなバルコニーのある「塗り壁」と「木」で造る健康住宅、N様邸の上棟式を行いました! 18年07月06日

先月より、宮崎市下北方町で工事を進めておりましたN様邸上棟式が6月30日(土)の良き日に執り行われました。N様邸は、敷地面積約70坪、2階建の床面積37坪となっております。

DSC01728.jpg

建て方初日は雨が少しパラついていたのですが、2日目以降はお天気に恵まれ順調に安全に作業を進める事が出来ました。毎回、思う事ですが、12cmの幅の木材の上で重くて大きな木材を組み立てていく大工さんは凄いですよね。
私も工務店として家造りを永くしておりますが、未だに高いところは苦手です。(汗)

DSC01745.jpg

下の写真は、施主のN様が「棟札(むなふだ)」をお子さんと一緒に書いているところです。
この棟札は、神事の後は屋根裏に取り付けますので、殆どの場合は見ることはなくなるのですが、家とご家族の安全を祈願するものになります。

IMG_8249.jpg

矢野の家づくり日記

ご夫婦で第二の人生を楽しく、快適に住まう、高性能で造る自然素材の木の家、M様邸の着工と地鎮祭のお知らせ 18年07月06日

M様との出会いは、今年の2月のとても寒い時期。
築?年のご自宅のリフォームのお問い合わせから始まりましたが、高齢を迎えるに当たり快適性使いやすさは大事だと考えられ、新築でも検討したいとのご要望を頂きました。

とにかく冬は暖かく、夏は涼しく快適性を重視した家造りしたい! 
寒い時期だからこそ、その快適性の良さを実際に体感したいとのことで、私共のモデルハウスにお出で頂いたのですが、自然な人に優しい暖かさや、健康に配慮した塗り壁などの自然素材なども大変気に入って頂き、また乾燥した真冬とは思えない空気の潤いにも驚かれておりました。
そしてこの度、都城市大王町の街中の大変便利な処に新築することが決まりました!

DSC01522.jpg

M様邸は2階建ての34.2坪となっており、ご夫婦での生活に加え、娘さんの里帰り出産にも備えて1階のリビングの横には和室を、2階にはご夫婦の寝室に加えてゲストルームも設けております。
生まれたばかりの赤ちゃんの健康のためにも、身体に優しい自然素材と、一年中、家中どこでも快適な空間で子育てができることに、娘さんもきっと安心してくださることでしょう。

DSC01703.jpg

スタッフ日記

日本の気候に合った家づくりを... 18年07月05日

ネットで「日本の気候」と検索してみました。
↓ ↓ ↓
日本の気候は、ほとんどの地域は 「温帯」 に属し、温帯のうちの温暖湿潤気候に属する。
だが北海道や東北地方は 「亜寒帯(冷帯)」 に属する。...(以下略)」

このように、日本が湿度の高いことは皆さんもご存知だと思います。
この多湿の環境の中で家が傷んでしまわない「家づくり」とは???

前回、湿気や温度差によって発生する「内壁結露」のお話をしました。
湿気でカビが生えて壁の中の構造材を腐らせてしまうという恐い実態です。
   ↓ ↓ ↓
https://www.ismhome.jp/blog/staff-diary/post-225.html

木材が腐るとシロアリも発生しやすくなりますし、何よりも耐久性が無くなってしまいます
そんな時に、熊本や今回の大阪のような地震が起きてしまったら大変ですよね。

5cdda71943c2975299736027694615ec.jpg

壁の中の構造材を湿気やカビから守るために必要なこと・・・
それは、通気と放湿です!

そのために私どもが取り入れております工法があります。


それは外断熱工法です。

soto01.jpg 

外断熱とは上図(左図)のように構造材を外側で断熱しますので、壁の中に空洞が出来ます。
そこに空気を流すようにすれば、木が呼吸することが可能になります。
それは居住空間だけでなく、大切な「壁内」外気の寒暑や湿気から守ることができるのです。

最新イベント・見学会情報

梅雨が明けたら猛暑の夏!今だから違いが分かる「体感住宅モデルハウス」公開中です! 18年07月03日

taikanmoderu400 022.jpg

最近は、最高気温が35~38℃とかとんでもない数字を聞くことが多くなってきています。
30℃を超えると話題になっていた時代(私の若い頃?)が、懐かしくさえ思われます。

ここまでになると地球温暖化の影響をヒシヒシと感じてくるようになりました。

ただ、それなら冬は暖かくなったのかと言うと、宮崎市内でもマイナスの日があるなど、今年の1~2月の寒波は特に寒かったですよね。

暑いか、寒いかの両極端で、日本特有の四季を感じられる期間が短くなったように思います。

猛暑になりますと、どこの会社やご家庭でも何台ものエアコンをフルで動かしていると思いますが、室外機の吹き出す熱風や多くの電気を使う事によりさらに温暖化を早める事にもつながり、悪循環の連鎖となってきています。

私どものまなび野にあります「体感住宅モデルハウス」は事務所と合わせて54坪(大きな吹抜けあり)ございますが、家庭用エアコン1台27℃設定で、家全体が快適に暮らせております。

0120-65-9575
0985-89-3142
0985-89-3143

HOMEへ戻る

一番上へ戻る