九州宮崎で外断熱の木の家、冬暖かく夏涼しい健康住宅を建てる工務店
注文住宅・家造りの参考にモデルハウスにも是非足を運んでください

0120-65-9575
TEL 0985-89-3142
FAX 0985-89-3143

後悔しない家づくりの心得

居心地の良いリビングにするには?方法を詳しく解説! 22年08月01日

この記事をご覧の皆さんは
「居心地の良いリビングにするための必須アイテムが知りたい」「居心地の良いリビングのレイアウトが知りたい」
このように思われたことはありませんか?
そこで、今回は居心地の良いリビングにするための必須アイテムと、おすすめのレイアウトについてご紹介します。

taniguti2.jpg

□ここでは居心地の良いリビングにするための必須アイテムについて詳しく解説します

1つ目はソファです。
ソファは床に直置きするタイプのものと脚の付いたソファの2つがあります。
2つともメリットはありますが脚付きの方が部屋がすっきりとして見えるので、家具が多い場合におすすめです。
より開放感を求めたいのなら、アームレスソファを設置するのも1つの手でしょう。
横になりたい場合は脚を伸ばして寝たり横から座ったりできるので、思い思いにくつろげます。

2つ目はシェルフを置くことです。
シェルフは収納スペースを増やせるアイテムとして重宝します。
例えば下段におもちゃを収納したり写真を飾って部屋を華やかに見せたりできるでしょう。
ただし、ものをぎっしりと並べるよりも余白を作るようにすれば部屋全体がすっきりとして見えます。

3つ目はラグです。
ベージュやライトブラウンの色にすると温かみのある空間を実現できるのでおすすめです。
部屋を広く見せたい方は円形のラグを選んでみてはいかがでしょうか。
リビングがゆったりとして見えますし、丸い形を活かしてリラックスした雰囲気もつくれるでしょう。

□次は居心地の良いリビングレイアウトをご紹介します!

1つ目はソファとテレビを対面にすることです。
テレビを見ながらくつろぎたい方は対面でレイアウトすると良いでしょう。
直射日光が当たる場所だと画面が見えにくくなるので、日当たりのことも考えられるとなお良いと思います。

2つ目はソファを壁から少し離して置くことです。
壁に直接触れさせずに置くと部屋を清潔に保てます。
壁に近づけてしまうと、ソファの劣化や汚れの原因となります。
指一本分は開けておきましょう。

24174770_s.jpg

□まとめ

ソファやシェルフ、ラグは居心地の良いリビング空間を実現するのにおすすめのアイテムです。
この記事をリビングを考える際の参考にしていただけると幸いです。

| コメント (0)

コメント一覧

コメントする

HOMEへ戻る

一番上へ戻る