九州宮崎で外断熱の木の家、冬暖かく夏涼しい健康住宅を建てる工務店
注文住宅・家造りの参考にモデルハウスにも是非足を運んでください

0120-65-9575
TEL 0985-89-3142
FAX 0985-89-3143

スタッフ日記

【鏡開き】工事の安全を願って☆ 22年01月14日

気がづけば1月も半ばに入り、あっという間に1月が過ぎていきそうです。

大変遅くなりましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

1月11日イズムでも鏡開きをしました。
年神様の恩恵をいただき、「無病息災」「工事の安全」を願って、奥様お手製のぜんざいを頂きました^^

お料理上手な奥様の特製ぜんざいは、上品な甘さでとっても美味しかったです。
ごちそう様でした♡ あぁ~、また食べたい♡

IMG_6699.JPG

今年も家族みんなが「笑顔」で「健康」に暮らせる「快適なイズム」の家をたくさんの方々に知っていただけるよう情報発信してまいります。

お客様とのご縁を大切に「感謝・笑顔」をモットーに頑張ってまいります!

staff / 川﨑

| コメント (0)

スタッフ日記

今年もお世話になりました。#ご縁に感謝 21年12月29日

体感モデルハウスやイベント等へ足を運んで下さいましたお客様、

WebサイトやInstagramをご覧いただいた皆様、
資料請求や、たくさんのイイネ!嬉しいコメントを下さった皆様
一年間本当にありがとうございました。

多くのお客様とのご縁をいただけた事に心より感謝申し上げます。

来年も家づくりをお考えのお客様へイズムの家の良さや、

お役立ちの情報など発信していきたいと思っておりますので、

2022年も引き続きよろしくお願いいたします。

a.jpg

staff / 川﨑

| コメント (0)

スタッフ日記

【SDGs】暖かい家で冬の暮らしを楽しむ、超高性能住宅 #HEAT20G2 21年12月01日

宮崎も冷たい空気が身に染みるようになり、「蓄熱暖房機」の出番となりました!
寒くなると、暖かい部屋にこもりがちになりますが、高気密・高断熱住宅なら日差しや少しの暖房で家全体が暖かくなるので家事や育児、勉強にテキパキと動くことができ、効率アップで賢く趣味の時間も楽しむことができます。
ご高齢の方も、室内が暖かいと、血圧心拍数上昇が抑制されるのでからだの調子がよく、自然と活動量も増えていきます。

004.JPG


皆さんは、暖房だんぼう)と採暖さいだん
この二つの言葉の違いをご存知でしょうか?

【暖房(だんぼう)】・・・室内全体を暖めること。※家全体を均一な温度で保つためには「高気密・高断熱」が必要になる。

【採暖(さいだん)】・・・部分的に暖をとること。温熱で体を暖めること。※家の中、もしくは部屋の部分部分で温度差が出るのでヒートショックの原因にもなる。

家の性能について考える時には、まず暑さ・寒さを考えましょう。採暖と暖房の違いは夏の暑さも同様です。しっかり理解して家づくりを始めることが大事です!


ism004.jpg

私共は、外張り断熱工法の高気密・高断熱超高性能住宅で、こだわりの自然素材を使用した心地よい温度・湿度の室内で一年中快適に暮らすことができる家づくりをしております。

採暖はこたつやストーブなど、一つの部屋だけや家の一部分を暖めることを指し、床や壁、天井まで家全体を暖めることを暖房といいます。
つまり「快適な家」というのは、どの部屋も気持ちの良い温度で繋がっており家中どこにいても同じように過ごすことができる温熱環境の事をいうのです。
温度差がないですので、ヒートショックの心配もありませんし、温度感のストレスも減りますので精神面や身体の健康にも繋がります。

14.JPG

| コメント (0)

スタッフ日記

こだわりの自然素材で、家族みんなが健康で心穏やかに暮らせる「高気密・高断熱」の住まい。 21年09月17日

朝・晩の心地よい風が秋を感じさせてくれる気持ちの良い気候となってきました。
爽やかで過ごしやすくなる半面、夏の疲れが出やすい季節でもあります。
1日の疲れを癒し、肩の力を抜いてリラックスできる「住まい」はとても大事ですよね。

秋.png

昨今、コロナウイルス感染症の影響で、働き方や暮らし方が変化しています。
それに伴い、住まいのあり方もこれまでと大きく変わろうとしています。
テレワークやステイホームで自宅にいる時間が長くなり、暮らしの不都合に向き合う事が増え「家の性能」や「健康安全な生活が送れる家を作りたい」「どんな素材を使用すると健康でいられるか?」など。家づくりへの考え方が、光熱費の削減などだけではなく、【家族の健康】へと移行してきているようです。

111.jpg

| コメント (0)

スタッフ日記

高性能住宅でナチュラルに過ごす。#高気密高断熱の家 #HEAT20 G2/G3 21年08月29日

.333.jpg

そっと私のデスクに社長が置いてくれた雑誌「だん」

"家が変えるおうち時間"

というタイトルが目にとまり読んでみると...

高気密・高断熱住宅を建てられた方の言葉がとても心に響きました。

「暮らしてみたら 今までの普通が不自然なものだったと気がついた。」

深いですね~。だけど、すごくシンプル。

  • 夏でも靴下を履いて生活していたこと。
  • 冬はさらに靴下を重ね履きをしていたこと。
  • 湯たんぽを使っていたこと。
  • 外の音が気になり、目が覚めていたこと。
  • 毎年同じ時期に風邪をひいていたこと。

上記△のことは、高気密・高断熱の家に住むようになり、生活に必要なくなったことで気が付いた普通じゃなかったこと。

確かに!納得です。

高気密高断熱の家で暮らすと、年間を通して温度・湿度共に一定を保つ事が出来ますので、裸足で過ごすことができますし、気密のおかげで外の音が気にならなくなり朝までぐっすりと眠ることができるようになります。

 

性能の良い家に住むと健康寿命が延びる!ということを耳にした事がありますが、肩の力を抜いて、自然体で生活できる事が一番リラックスできますね~♪

そして、"心にスペース(ゆとり)"ができると 自然と笑顔も溢れます。

 

超高性能の家は、少々建物の価格は上がりますが、それだけ価値がある!!ということです。まずは、今の暮らしと向き合ってどんな家を作りたいかをよく考え、ご家族で話し合うといいですね♪

家づくりは、一点をみるのではなく、視野を広げて全体を見てみましょう♪

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

staff / 川﨑

| コメント (0)

1  2  3  4  5  6  7
0120-65-9575
0985-89-3142
0985-89-3143

HOMEへ戻る

一番上へ戻る