九州宮崎県で外断熱の地中熱活用住宅と自然素材住宅
木の家を手がける小さな工務店です

0120-65-9575
TEL 0985-89-3142
FAX 0985-89-3143

矢野の家づくり日記

冬でも暖かすぎる?K様邸の、「一年定期点検」に行って来ました! 18年01月26日

2016.10.10 140.jpg

1昨年の10月にお引き渡ししました宮崎市中西町K様邸の「一年定期点検」に行ってきました。昨年より定期点検のお願いをしておりましたが、お仕事など忙しくされており年明けての定期点検となりました。
久しぶりにお伺いしたのですが、2匹のネコちゃんを飼っておられ室内の様子が大きなキャットタワーなどもあり、かなりネコちゃん仕様となっておりました。(笑)
下北方のK様邸もそうでしたが、家族の大事な一員なのですね。

2016.10.10 084.jpg

K様邸は、プライバシーの確保と陽当たりの関係から2階にリビングダイングを設け蓄熱暖房機も1台、2階に設置しているのですが、昨年の11月末の寒かった日にお電話があり「1階が寒いように感じるのですけど...」とのことでした。
2階の暖かい空気を「床下換気」で1階の床下に送るようにしていますので、換気ファンの能力が足らなかったのかなと思いながら「1階は何度くらいありますか?」とお尋ねしたところ「22℃くらいです」との事、うちの体感住宅の蓄熱があるリビングでも22℃あるかないかなので「普通に暖かくないですか?」とお尋ねしましたら「2階は陽当たりが良く28℃くらいあるものだから1階に下りると寒く感じるんですよ」との事でございました...
健康のためエアコンは使わずにですので「家全体を均一に考えており基本的に冬は21℃~22℃くらいを想定しております」とご説明しご納得頂きました。

| コメント (0)

矢野の家づくり日記

昨年、12月にお引き渡しましたS様邸の、「一年定期点検」に行ってきました! 17年12月28日

satateiitinenntenken 056.jpg

昨年の12月にお引き渡ししました宮崎市大王町S様邸の「一年定期点検」に行ってきました。お引き渡し後、最初の一年くらいは建具の調整とかでお伺いする事があるものなのですが、S様は殆ど何もなかったものですから気になっており、年末のお忙しい時期ではありましたがお邪魔させて頂きました。

sataitinenntennkenn 032.jpg

お伺いして驚いたのが、私どもの「体感住宅モデルハウス」も暖かく「床暖房が入っているのですか?」と聞かれるくらいなのですが、S様邸の方が陽当たりが良いせいか一段と暖かく、暖房(蓄熱暖房機)を入れられたのが12月中旬との事でした。ちなみに我が家は、私が特別な寒がりですので11月後半には入れておりました。
さらに驚きましたのは、今の寒い時期でも家の中ではクツ下は履いておられないとの事...、子供さんが夜中に毛布を剥いで寝ているとか...お若いからでしょうか?!
ちなみに私は厚手の靴下を履いておりますが、寝る時は大布団ではなく毛布と肌布団だけで就寝しております。

| コメント (0)

矢野の家づくり日記

いつまでも健康で快適に、これからの人生をご夫婦で楽しむための終の棲家、K様邸の地鎮祭を行いました! 17年10月31日

先日、着工のお知らせをしておりました宮崎市冨吉K様邸地鎮祭が、10月28日(土)の良き日に冨吉神社の祭主様によりつつがなく執り行われました。

kawagoejitinsai3244.jpg

当日は、台風が接近してきており雨・風が強くなる予報がでておりましたので、テントや祭壇が倒れたりも予想されましたので延期するべきか迷っていたのですが、施主のK様とご相談した上で決行いたしました。
神武大祭も中止になるなどしましたが、どうにか地鎮の儀は無事執り行うことができました。

kawagoejitinsai43249.jpg

祭主様も一緒に、雨に濡れながら準備をお手伝いして頂きました、ありがとうございました!
地盤調査結果の確認の上、来週より基礎工事に入り、来春3月中の完成を目指します。
完成の暁には、今までの家との違いを改めて感じられる事と思いますが、穏やかにこれからの暮らしを楽しんで頂ければと思っております。

| コメント (0)

矢野の家づくり日記

いつまでも健康で快適に、これからの人生をご夫婦で楽しむための終の棲家、K様邸の着工が決まりました! 17年10月19日

K様は、今年の7月の暑い盛りに私どもの「体感住宅モデルハウス」にお出でになり、エアコン1台での優しい涼しさや空気の爽やかさに驚かれ、その後、家造りのご相談を受けていたのですが、このほどプランもまとまり着工が決まりました。

kawagoe715.jpg

K様邸は、子供さん達は大学で離れて暮らされていますので、主にご夫婦での生活を中心に考えられた平屋風2階建ての34.5坪となっており、宮崎市冨吉の高速の西インターのすぐ近くで転勤のあるK様ご夫婦にとられては大変に便利な処にございます。

kawagoemokei722.jpg

K様は、現在、お仕事の都合で延岡の方に住んでおられ、家も数年前に延岡に建てられたばかりでしたので、初めて家造りを考えておられる方よりは「今度造るならこうしたい」、「今度はこのような失敗はしない」、「家を造るにあたって何が大事か」など思われる事がたくさんあったのではないでしょうか。

そのようなK様ご家族に、体感住宅モデルハウスにお出でになられただけで、私どもの家を気に入られそして信頼し家造りを託して頂きました事は、家造りに携わる者としましてはこれ以上に嬉しい事はなく、重責も感じるものでございます。
ご期待を裏切ることのないよう精一杯、「良い家」になりますよう頑張る所存でございます!!まだまだこれからですが、よろしくお願いいたします。

| コメント (0)

矢野の家づくり日記

幼い子供さんや奥様の健康のため、室内の空気環境や夏・冬の快適性を大事に考えた家、Y様邸の上棟式が執り行われました! 17年09月02日

先月より、都城市早水で工事を進めておりましたY様邸上棟式が8月29日(火)の良き日に執り行われました。Y様邸は、敷地面積約113坪、平屋の床面積33坪となっております。

yamasitatekata471.jpg

先週の宮崎市内の建て方に引き続き、猛暑で熱中症の心配をしていたのですが、建て方当日はときおり雨交じりの曇り空にもなったりと、夏としては絶好の建て方日和となりました!
下の画像の大きな「登り梁(のぼりばり)」の大きさは40cmと特大で、本数も一般的な住宅の2倍も入っており、どんな地震でも安心して暮らせるように設計してあります。

yamasitakouzou502.jpg

木造住宅は、地震には弱いように思われている方が多いようですが、きちんと当たり前の造り方さえしていれば全く心配することはありませんし、特に平屋であれば倒壊させようとする方が難しいくらいです!
基本的には、「耐震」を考えて対策を講じられている会社さんが多いのですが、揺れ自体が気になられる方やさらに上の地震対策をと思われてる方は「制震工法」や「免震工法」とか揺れを緩和する工法もありますので、一度、ご相談頂ければと思います。

| コメント (0)

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
0120-65-9575
0985-89-3142
0985-89-3143

一番上へ戻る